ホームページを運営する場合、特に独自ドメインで運用する場合は、ドメインとサーバーについて基本的なことを理解しておくことで関連作業をスムーズに進められます。

ここでは、ドメインとサーバー、またその関連性について初心者でもわかりやすく解説します。
またドメインからサーバーを調べる方法や、おすすめのサーバーなどもご案内します。

ドメインとは?

ドメインとは、インターネットのURLやメールアドレスを表記する時の「○○.com」「△△.net」「□□.info」にあたる部分です。

インターネットのURL:https://□□□□.○○○○.com
メールアドレス:suzuki@△△△△.net

ドメインは、インターネット上にある無数のホームページやメールアドレスを識別するための、いわば「住所」のようなものと考えてください。

たとえば、ホームページのURLが、
https://news.yahoo.co.jp
であれば、ドメインは「yahoo.co.jp」で、「yahoo.co.jp」の住所にある「new」のサイトということがわかります。

また、メールアドレスが、
hanako@gmail.com
であれば、ドメインは「gmail.com」で、「gmail.com」の住所にある「hanako」さんのメールアドレスということになります。

このように、ドメインのおかげで私たちは、目的のホームページをすぐ見ることができ、また特定の人に確実にメールを送ることができます。

 

サーバーとは?

ここでいうサーバーとは、簡単に言うと「ホームページに関するファイルやソフトウェアを保管する場所」のことです。

先ほどホームページのURLには必ずドメインが付いていて「インターネット上の住所のようなもの」だと説明しましたが、「住所」だけではホームページは成り立ちません。

そこの住所に行ってホームページを見るということは、そこにある文章や画像などのファイルなどを見るということです。つまり必ず何らかのファイル群が存在するわけで、そのためにはそれらのファイルが「置かれている場所(スペース、倉庫)」が必要になります。
そして、そのファイルなどが保管されている場所が「サーバー」ということになります。

・・・といってもなかなかイメージしにくいかもしれませんね。

例えを使ってもう少しわかりやすく説明してみましょう。

 

ドメインとサーバー、ホームページの関係

ここでは、
「ホームページを作成する」=「家を建てる」
という風にイメージしてみてください。

家を建てるには、まず土地が必要です。
そしてその土地には住所が付いていますよね。

同様に、ホームページを作るには、ホームページを置く場所(サーバー)が必要です。
そしてその置き場には必ず住所(ドメイン)があるということです。

つまり、
「家」=「ホームページ」
「土地」=「サーバー」
「住所」=「ドメイン」

ということになります。

このように、ホームページを作成するには、必ずドメインとサーバーが必要ということになります。

 

ドメイン、サーバーはどこで契約する?

家を建てる時、土地は不動産屋で購入し、住所は役所で決めていますよね。
それとおなじで、ドメインとサーバーも、基本的に別々の業者で契約することになります。
(中にはドメインとサーバーの両方を扱っている業者もあります)

ドメインは年間契約で1000円前後~、
サーバーの場合は、月額でレンタルする場合がほとんどで、月々300円程度~となります。

初心者におすすめのドメイン業者
おなまえドットコム
ムームードメイン

初心者におすすめのレンタルサーバー会社
エックスサーバー
ロリポップサーバー

 

ドメインとサーバーの設定方法

これまでの説明で、ドメインは「住所」、サーバーは「土地」だと説明しました。
住所と土地は最初から紐付いていて、その土地の住所がコロコロ変わるということはありませんが、ドメインとサーバーの場合は、自由に組み合わせの変更ができます。
つまり、自分の持っているドメイン(住所)をどこのサーバー(土地)でも使うことができるというわけです。

ただし、どのサーバーを使うか決めたら、必ずドメインとサーバーを紐付ける作業が必要になります。
この時、サーバーには必ず「ネームサーバー」というのものが複数ありますので、それをすべて控えておきます。

ちなみに、エックスサーバーのネームサーバーは以下になります。(2017/8時点)

たとえば「simple-essence.com」というドメインをサーバーAで使うとしましょう。

【ドメインの管理画面】
ここでは、該当するドメインを希望のサーバーで使用するために、先ほど控えたネームサーバーを設定します。
(お名前ドットコムの場合)

【サーバーの管理画面】
ここでは、使用する(独自)ドメインを設定します。
(エックスサーバーの場合)

このようにして、
ドメイン側:ネームサーバーの設定
サーバー側:(独自)ドメインの設定
の両方をすることで、ドメインとサーバーがひも付き、ホームページを作成することが可能になります。

 

初心者にオススメのドメイン業者とレンタルサーバー会社

ここでは、初心者の方におすすめのドメイン業者とレンタルサーバーを
あらためてご紹介します。

初心者の方におすすめの主な理由は以下になります。

・リーズナブルな料金で安定している
・非常に多くの人が使っているので、万一の時人に聞いたり調べたりしやすい
・操作しやすい
・サポートが手厚い

【ドメイン業者】
お名前.com ・・・ドメイン最大手。電話サポートがあります。
ムームードメイン・・・キャンペーンでドメイン取得料金が安いことが多いです。

【レンタルサーバー会社】
エックスサーバー・・・非常に安定していて料金も安く、電話サポートもあり。超オススメのサーバーです。
ロリポップ・・・こちらはのべ170万人以上と利用者数が多く月々100円からレンタルが可能です。